プロフィール
prof.png
prof_bun.png
twitter.pngs_blue_round_b.png
試聴
  • くりから。
  • ボーカロイド
最近の日記
カテゴリー
バックナンバー
OTHERS
qrcode
『P.A.』(プライベート・アドレス)
新しいプリキュアが俺の携帯メールアドレスを叫びながら爆誕していた。


Df2duFuUEAAYWxK.jpg

やめろやめろ!個人情報だぞ!
その先は言うなよ!せめて「@」を「★」に変えてくれ。


携帯メール。
俺はもう、ほぼ使わないです。大体の連絡は牛糞狼煙で済ませちゃうので。
皆さんはどうですか。牛糞とか鶏糞の違いはあれど、殆どの連絡は狼煙で済ませちゃうんじゃないでしょうか。もしくはLINE。

一応毎日のようにメールは来るんですけどね。
ほぼauショップからのお知らせか、「お前課金したろ?な?課金したよな?」っていう確認のどっちか。
プッチモニの『BABY! 恋にKNOCK OUT!(2001年)』の歌詞では

電話が電話が電話が1日12回
メールもメールもメールも20回

なんて言ってたのにね。
2018年の今、この歌に出てきたカップルは1日何回メールしてるんだろう。逆に増えてたら凄いけどな。200回とか。頑なにLINEしないの。


でも殆ど使わないとはいえ、珍しい人からの連絡がたまにあったりすることを考えると簡単に変えたり消したりはできないんだよな。実際、最近もそういうことあったし。

そうなんです。
15年来の友達から久しぶりの連絡が来たんです。
しかもmixi伝いで。
頑張ってるのかな。




うん。




俺も頑張ろう。個人情報の保護。
| 日記 | 12:41 |
総合パイセン
先輩と会いました。
何の先輩なんだと言われると何とも表現しづらいけれど、音楽の先輩でもあり、お酒の先輩でもあり、まあ、人生の総合先輩みたいな人です。

そんな先輩とお酒を飲んでいる時に、ライブの話になりました。


man03_smile.png
「最近、ステージ立ったか」


boy01_laugh.png
「はい、先週立ちましたよ」

「まあ、前説なんですけどね(笑)」というオチに繋げようとした俺より早く、先輩がカウンターを繰り出してきました。


man03_smile.png
「そうか…」


man03_smile.png
「やっぱり、そうやって立つっていうことが大事だと思うんだよ」


man03_smile.png
「こう、メンバーで集まってさ。あーだこーだ言いながらやってくのが楽しいんだよな。売れる売れないっていうのも大事なんだけどさ。それだけじゃねぇんだ」


man03_smile.png
「なあ、純平」


man03_smile.png
「やめらんねぇだろ?音楽」



boy01_laugh.png
言い出しづれえ〜〜〜。

何かすげえいい空気になっちゃたよ。
こんな状態で「実は歌いませんでした」って言えねぇ〜…。
なんて返そう…。


boy01_laugh.png
「ですね…」

日和ったわけではありません。
気持ちを切り替えて、4月のGLAYセッションの時の気持ちで話をしました。

話の流れで、ライブのために習得したTERUさんっぽい動きを披露しました。
それを見た後に先輩が放った一言で、今日はお別れしたいと思います。


man03_smile.png
「氷室じゃん(笑)」


(おわりじゃん)
| 日記 | 13:15 |
TLT.TLT.TLT
髪を切ってきました。
担当してくれている美容師さんとの意思疎通もスムーズになり、髪型も色も「いつもの感じで」で伝わるようになりました。


最初に全体的なカットをして、それからアシスタントさんによるカラーリング前のシャンプーへ。
「美容室のシャンプーってなんであんなに気持ちいいんだろう。DNAに潜むサルの本能がそう感じさせるんだろうか…毛づくろい的な…」「しかもあの『湯加減は大丈夫ですか〜』とか『かゆいところはございませんか〜』って質問なんて、十中八九こっちが『ありません』って答えることを分かった上で聞いてきてるもんな。完全に見透かされてる心地よい予定調和。最早お釈迦様の手のひらの上のサルだよ俺は」「ただ『洗い残しはございませんか』は、『それはそっちの問題だろ』って気がするよな」
なんてことを考えているうちにシャンプー終了。
最後に、アシスタントさんが聞いてくれました。


kid_job_girl_biyoushi.png
「トイレは、大丈夫ですか?」


boy01_laugh.png
「あ、はい大丈夫です」


そしてカラーリング。
何もない時間が続くので、目の前の雑誌を読んで「へぇ、俺ってアベンジャーズだとソータイプなんだ…」「そう…」「グへエー図らずもダジャレになっちゃったよ」「…(無)」なんてことを考えながら過ごす。

そしてカラーリング剤を落とすため、再びシャンプーへ。
さっきとは別のアシスタントさんが、シャンプー台に向かう前に聞いてくれました。


kid_job_boy_biyoushi.png
「トイレは、大丈夫ですか?」


boy01_laugh.png
「あ、はい大丈夫です」


そしてシャンプーへ。
「美容室のシャンプーってなんであんなに以下同文」
なんて思っているうちにシャンプー終了。
最後に、アシスタントさんが聞いてきました。


kid_job_boy_biyoushi.png
「トイレは、大丈夫ですか?」


boy01_laugh.png
ちょっと多くない?


ありがたいよ。
ありがたいんだけども。さすがに多くない?
2回目と3回目なんて、5分くらいしか空いてないよ。
いつもこんな聞かれるっけ。
ひょっとして何かの隠語?「『線路内に人が立ち入りました』って言った時は、実は痴漢を捕まえた時」みたいに「トイレ、大丈夫ですか?」って聞く基準があるの?
あるとしたら何?俺は何の条件を満たしてしまったの?


明らかに何かを我慢をしているように小刻みに震えてたとか?


顔が「尿」の成り立ちみたいになってたとか?

naritachi.png


いっそストレートに見た目がこうだったとか?

d1aba41b-4670-3f4e-9794-1c3eb9d80df9.png

いや、これなら「トイレ、大丈夫ですか?」じゃなくて「お客様ご案内しまーす」って言われる側だよな。そもそもコイツなら何しに美容室に来たんだ。


ということを考えている顔です。




美容室のトイレで撮りました。


(おわり)
| 日記 | 20:12 |
好きロワイヤル
ニンテンドーダイレクトで新作情報を見てました。




ファイアーエムブレムの新作に




アーマードコアのスタッフによるメカアクション。

凄いな。どっちも凄い。
他にも沢山の発表があったけど、個人的に「早く遊んでみたい!」ってなったのがこの2本だった。


同じように思ってる人は、きっと多いんじゃないかと思う。
「今回の発表で気になった2本を挙げよ」で、この2本を挙げる人。

いわゆる「趣味の近い人」っていうことだけど、「数本のゲームの中から選んだ2本が同じだった」程度の趣味の合い方は、正直よくあることだと思う。
じゃあ、更に更に好きなものを掘り下げて行って、どこまでも趣味の合う人っているのかな。「あなたもうほぼ俺じゃん」みたいな人。

そういう人を見つけるために、100万人くらいで集まって、嗜好に関する問題をクイズ形式で出して「どこまでも趣味が近い人を探す遊び」とかやってみたい。


問題。
ニンテンドーダイレクトでこの2本が気になった皆さん。
じゃあ、次にやりたいゲームは?


問題。
そこで「カルドセプトの新作」と答えた方に質問です。
好きなラーメンは?


問題。
では「煮干しラーメン」と答えた方に…。


みたいな感じで、最後の1人になるまでどんどんふるいにかけるサバイバルゲームをやってみたい。


o0610045712283719603.jpg

こういうセットで。


最後の1人になったら感動するんだろうなー。
「ほぼ俺」が目の前にいるんだから。そしてそれ以外の全員が泥んこなんだから。

選ばれし「ほぼ俺」に「せっかくここまで趣味が合うんだから今から飲みに行って語ろうよ。絶対盛り上がるよ」って誘って「いや、お酒はちょっと…」って言われたら最高だな。「ここまで合うのに〜〜!?」って人生最高のズッコケ方でズッコケられる気がする。

そして「サイゼリヤならいい?」「まあ、サイゼリヤなら…」みたいな感じでサイゼリヤに行きたい。
で、店内で「実はバーミヤン派なんだよね…」って言われたら更に最高。「俺も」って言っちゃう。


以上が任天堂の発表を見て俺が思ったことの一部始終です。
| 日記 | 14:12 |
ガンガンズダンダダンダンダダン
最初の数話を見て以来、15話以上見ていなかった『新幹線変形ロボ シンカリオン』を、今更ながら追いかけてます。

15話まで来たところで、見覚えのあるキャラが。


20180613-121703.png

これは…。


20180613-121917.png

初音ミクとのコラボキャラ、発音ミクさん(11)!

CVは、初音ミクのサンプリング元である藤田咲さんが…。
そうなんだ…そうだよね…いや、よかったよ、なんか。ちゃんと藤田咲さんが声を当ててて。


20180613-123544.png

凄く初音ミクに寄せた、みっくみくな演技をしてるけど、さすが中の人って感じの職人芸だな…。

ネットの記事に詳しく書いてあるから読んでみよ…。

キャラクターボイスは、「初音ミク」に声を提供している藤田咲(ふじた さき)さんが演じ、「初音ミク」の制作元であるクリプトン・フューチャー・メディアの技術を用いて音声化され、本編に登場します。

つまり、一旦藤田咲さんが演じたものを、初音ミクで再現して、それをアニメで使ってるってこと?
俺が聴いてるこの発音ミクさんの声は、藤田咲さんじゃなくて初音ミクさんのものだってこと…?
道理でみっくみくなワケだ。ミクなんだもん。


いや凄い。凄いけどさ…。
なんだろうこの感じ。
松田聖子が「まねだ聖子ディナーショー」を完璧に再現して、それを再度まねだ聖子がモノマネする感じ…じゃあないね。ではないけど。この例えは違うけど、何だろうこの、言えないやつ。多分まだ日本語になってない感情。


モノマネの例えは置いといて、それにしても凄い。
「ちょっとミクっぽ過ぎるな」程度の違和感で、普通に聞けちゃったもんな、初音ミクさんの演技。まあ「藤田咲さんが演じている」っていう刷り込みがあったせいではあるんだろうけど。
前にテレビでモノマネタレント「トシ郎」としてToshlさん本人がX JAPANのモノマネをやるっていう企画があったけど、あのときのお客さんもこういう気持ちだったのかな。


Toshlさんのモノマネ話はともかく、どんどん技術は進歩してるんだろうな。ボーカロイド自体もそうだし、それをいかに自然に聴かせられるか、という技術も。
これからは、色んなものがボーカロイドに置き換わっていくのかな。
クリカンの「もしも細川たかしがパトカーだったら」とか、ビジーフォーのよく分からない洋楽のモノマネとか。


モノマネ四天王も面白いけど、シンカリオンも面白いな。
タカラトミーの販促アニメってあんまり見た覚えがなかったけど、「勇者シリーズ」のタカラと「エルドランシリーズ」のトミーって考えたら、何となく腑に落ちる。そりゃキッズも夢中になる。俺も夢中になる。


タカラトミーの販促アニメか…。
他にも何かあった気がするな…。

何だっけ…。


51B+HebnWWL._SY445_.jpg

あれ、何だっけ…。


思い出している間に、俺が作・編曲を担当した初音ミクの曲をお聴きください。もう8年前だって。



で、何だっけ…。


51B+HebnWWL._SY445_.jpg

(何だっけ…)
| 日記 | 13:37 |
<< | 2/747PAGES | >>