プロフィール
prof.png
prof_bun.png
twitter.pngs_blue_round_b.png
試聴
  • くりから。
  • ボーカロイド
最近の日記
カテゴリー
バックナンバー
OTHERS
qrcode
<< 恐怖5日目 | main | E3日和 >>
うどんはうどんでも、今を逃すと2度と食べられないであろううどんってなーんだ!
正解は



あの!食べログ有名レビュアー「うどんが主食」さん監修のカップうどんです。色んな意味で2度とお目にかかれなさそうだと思い、いただきました。


このところ食べログのニュースをよく目にします。
俺も食べログは「廃棄が美味しい店」「小銭が落ちている店」等を探すために日頃から愛用させていただいているのですが、それとは別に、ネットには掲載しない「マイ食べログ」を心の中でつけています。

今日はそんな「マイ食べログ」の中でも、チェーン店ながら高アベレージを誇るこのお店を特別にご紹介します。


fuji.png

「名代 富士そば」さんです。
都内を中心に、海外展開をしたり社長が演歌の作詞をしたりしている立ち食いそばのチェーン店です。

何故、富士そばが優れているのか。
それについて、3つの点を挙げて解説していきたいと思います。


その1.カツ丼が美味しい



「そばじゃないんかい…」という呻き声が聞こえましたが、恐らく蕎麦好き地縛霊の仕業だと思うのでそれは置いておいて、カツ丼です。
好きな方は当然ご存知のことと思いますが、「富士そばはカツ丼の店」と言われるほどカツ丼が美味しいんです。まあそれを言ってるのも地縛霊だとは思うんですが。

美味しさの秘密として、そば店ならではのだしの利いたつゆを使った卵とじ云々…があるのかもしれませんが、個人的には何かもっと危ない成分が入ってるんじゃないかと思ってます。入ってないだろうけどそんなことを考えてしまうんです。包丁人味平のブラックカレー回を見たせいで。富士そば関係なしに。


その2.ラーメンが美味しい



意外と美味しいんですよ。ラーメン。
しょうゆラーメンも素朴でいいんですが、店舗限定の煮干ラーメンが好きです。
凪系のガツンと来る感じとも、伊藤系のすっきりリシンプルな煮干感とも違うマイルドな口当たり云々…の秘密は良く分かりませんが、散っていった煮干たちの命のきらめきが美味しくさせてるんじゃないかな…。
自分でも分かる、今すごく適当なことを言っている…。


その3.そばと客に正直

最後にきて、やっとそばの話です。

fujirutin01_pc.jpg

富士そばから出ている、そばの成分を使ったサプリです。
ずっと気になっていたんです。
何が気になるって、店内で見かける「お客様の声」。



目をやってみると




持ち運びしやすい。




富士そばがサプリを出したと聞いてすぐ買った。


お分かりですか。
この宣伝文句の中で、直接「こんな効果がありました!」とは一言も言っていないんですよ。

この、そばにも客にも決して嘘をつかない正直さ。
確かに「効きます効きます!」と大げさに効能を書くより、こっちの方が気になります。
ネット上でもホワイト企業と話題になった、富士そばならではのさすがのアプローチです。


もちろんそばも美味しいです。いわもとQと嵯峨谷が近くに無かったら迷わず食べます。ゆで太郎があったら迷います。以上、食べログでした。
| 日記 | 22:11 |