プロフィール
prof.png
prof_bun.png
twitter.pngs_blue_round_b.png
試聴
  • くりから。
  • ボーカロイド
最近の日記
カテゴリー
バックナンバー
OTHERS
qrcode
<< つづきのしるし | main | うどんはうどんでも、今を逃すと2度と食べられないであろううどんってなーんだ! >>
恐怖5日目
その日も俺は怖かった。
最後にお酒を飲んで5日、お腹の中の今まで痛くなったことのない所が痛いのだ。

二日酔いなら割とある。三日酔いでもいいじゃない。
でも5日、しかも痛いのは怖過ぎる…。

なので、朝いちばんで病院に行ってきました。
レントゲンを撮って、診察室へ。

『今まで痛くなったことのないところが5日くらい痛くて…』

「ガス溜まってるだけだと思うよ?」

いきなりネタバレかよ!
いや、ありがたいけど!

しかしガスかよ…。
変な病気より全然いいけど…ガスか…。

「あんまり不調とか気にしなさそうなのにね(笑)」

『初めてのことなんで怖くなっちゃって…でも原因が分かって安心しm』

「とりあえずレントゲンできたみたいだから見よっか」


いや、もう大丈夫です。
どうせX線で透過したガス見るだけでしょ?

…違うの?

実は大病の危険アリだったりするの?

うわ、何か怖くなってきた…。


20170612.png

「ほら、ここにガスが…ね」

やっぱそうじゃないか。
なんだこの「体内に溜まったガスの流れを見せつけられる」という羞恥プレイは。直視しづらかったので心の中で木立のポーズをして聞いてました。

ただ、どうも話はそれだけじゃないみたいで、先生はこうも言ってました。


20170612b.png

「君、典型的なやせ型女性っぽい骨格してるね」

何なんだよ。
『えへへ』って言っちゃったよ。


とにかく「病院で診てもらう」っていうのは、安心するためにも、安心してる場合じゃねぇって思うためにも大事なんだなと思いました。今回は安心できるパターンでよかった。
残りの問題は、俺のガスがどう出て行くかっていう話だと


…あ、今すごい。
今すごい、身体が問題を解決したがってる。
| 日記 | 12:50 |