プロフィール
prof.png
prof_bun.png
twitter.pngs_blue_round_b.png
試聴
  • くりから。
  • ボーカロイド
最近の日記
カテゴリー
バックナンバー
OTHERS
qrcode
【詞】エンカウンター
目指した空じゃなくても僕ら この場所で出会えたんだ
迷いの中で 大切なもの失くしながら
伸ばしたこの手を取ってくれる 君がいてくれてよかった
もう大丈夫 変わってゆくこと恐れないよ

ありふれた奇跡を 偶然と呼ぶとしたら
君と僕はきっと 偶然の繰り返しで
幾つもの景色を この場所から描いたね
暮れなずむ街とか 憂いの夜とか 青い春の軌跡だとか

今も忘れちゃいないよ 歌は鳴り続けているから

交わした約束の全てを 果たせたわけじゃないけど
それでも僕は また君と約束をしよう
伸ばしたその手を取ってあげる 僕が僕でいる限り
そばにいるから 変わってゆくこと恐れないで

ありふれた奇跡を 偶然と呼ぶとしたら
何度だって起こすよ 何度だって 偶然が必然に変わるまで

もしも聴こえなくなったって 歌は鳴り続けているから

目指した空じゃなくても僕ら この場所で出会えたんだ
迷いの中で 大切なもの探しながら
いつしか手と手離れたって 君と僕はここにいるんだ
回り続ける 不確かで愛しいこの世界に
| | 14:11 |
【詞】タイトルなし
ずっと変わり映えのない毎日だって 嘆くだけなら簡単なことで
適当に何か探すフリしてたりして
でもふっと答えが見つかっちゃった気分になっちゃって
それ以上探すこと諦めて 歩くのを止める言い訳にしていたんだ僕ら

きっと大切なモノって 気分次第でいくつも変わったりするもので
だからこそ何か愛おしかったり
でもここから見える景色の価値は どれだけ歳月が流れてもきっと変わらない
そんな気もしています

さあ踏み込んでいこうぜ 新しい価値観の渦に 前を見て
きっと明るいはずの未来に さよならはいらないさ

通り過ぎてゆく人と時間の流れに
自分自身を見失わないで
明日の君の目に僕が映らなくたっていいよ
君が君らしくあるなら

さぁ乗り込んでいこう

もしもこの歌が君の背中すら押す力持たなかったとしても
共にこの時を生きてきたことにきっと意味はあるはずさ

通り過ぎてゆく人と時間の流れに
自分自身を見失うときは
思い出してみて君がひとりじゃないこと
そばにいること もう会えなくても
明日の君の目に僕が映らなくたっていいよ
君が君らしくあるなら

いつかどこかの空の下
もう一度もし出会えるなら
変わらず変わり続けている
相変わらずな僕らであるように
続きを読む >>
| | 13:54 |
【詞】LOVER MASK
恋人達は叶わない 夢ばかり仮面の奥に纏って
壊れそうな心隠すように ああ今日もふたり微笑みあうの

ギ・ラ・ギ・ラと飾った恋心 ハヤる気持ちだけ上手に操って
嘘の上にまた嘘を重ねたなら 知らぬ顔してお澄ましあそばせ

分からない話は抜きにして さあさめくるめくステップをご一緒に
なんて目の前が誰かも判らずに 仮面ごしふたり間抜けな顔も気づかぬまま

一夜一夜の恋模様 トキメキは不純なほどに甘く
振り向きざま唇不意打ち 心ごと盗まれたりはしないけれど

夜に溺れるより早く 加速する気持ち見失いそうで
迷いながら呟く名前は ああ悲しいかな届かないまま

誰かの腕の中じゃ上手に踊れないから ひとり目を閉じて夢を見る
「きっと明日はふたり違う顔で逢えるように」と

一夜一夜の恋模様 トキメキは不純なほどに甘く
だけど何故か痛むこの胸は 変われない関係を知っているかのようで

恋人達は叶わない 夢ばかり仮面の奥に纏って
壊れそうな心隠すように ああ今日もふたり微笑みあうの
続きを読む >>
| | 12:41 |
【詞】背景サクラメンタル
夕暮れ近付く空を見上げながら僕らは
現在・過去・未来のこと 何となく話してた
「君が君であるために、僕は犠牲になろう。」
なんて本気で考えていたわけじゃないんだ

ああ

身勝手で不安定だった君の名言集も
今ならちょっとだけわかりそうさ
現状は不安ばっかりでくじけそうでも
シャララ 君の好きな歌口ずさんで

ざわめく街並みに紛れて聞こえなかった最後の声は
僕に何を伝えたかったんだろう

飾り立てた言葉だけ並べて そこには何の意味も無くて
本当に伝えたかった思いは 染まる背景に混ざって沈んでゆく

手紙を書こうかなんて思ったりもするけど
形にすることが どこか恥ずかしかったりして
見上げた空をどこかで君も見ているのかな
僕はそれなりに元気にやっているつもりです

ああ

身勝手で不安定だった君の名言集も
今ならちょっとだけわかりそうさ
現状は不安ばっかりでくじけそうでも
シャララ 君の好きな歌口ずさんで

眩しい思い出の終わりに聞こえなかったあの日の声は
いつか会える時に聞かせてほしい
その時には君と また染まってゆく空を見上げて
明日のこと 笑って話せるかな

心が痛んでいないといえば それはきっと嘘になるけど
選んだ道を歩いて行くのは 正しいことだと思うから

―拝啓、違う夢に生きる人よ。
離れていても大切な人よ。
これから君が歩く道の先に、
大きな幸せがありますように。
続きを読む >>
| | 12:21 |
【詞】アトノマツリ
お祭りごっこったって 楽しくないのはどうしてでしょう
夢の残骸ばっか 寂れた部屋に置いてきぼり
美学に則るったって 言うほど大しちゃないんだから
陳腐な自己陶酔 そろそろオワリにしちゃいませんかぁ?

玄人ぶっちゃったって へタレな本性見えちゃってんの
秋葉原の幸運人間 Gジャン・バンダナ・完全装備
子作り頑張ったって 似たモン同士が反応しちゃうよ
最後の試み ナントカ術も失敗ですかぁ?

ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!

お天道様に隠れて 不埒な悪行模倣三昧
オリジナリティ欠如の劣等感を 正当化してカヴァー
ツッコミ待ちの心算が ハタから見てみりゃ自爆待ち
哀れカリスマ気取り 喜劇役者の道化師に栄光アレ(笑)!

ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!

お天道様に隠れて 不埒な悪行模倣三昧
オリジナリティ欠如の劣等感を 正当化してカヴァー
ツッコミ待ちの心算が ハタから見てみりゃ自爆待ち
哀れカリスマ気取り 喜劇役者の道化師に栄光アレ(笑)!
続きを読む >>
| | 06:42 |
| 1/4PAGES | >>