プロフィール
prof.png
prof_bun.png
twitter.pngs_blue_round_b.png
試聴
  • くりから。
  • ボーカロイド
最近の日記
カテゴリー
バックナンバー
OTHERS
qrcode
突き抜けたネガティブは、ポジティブと区別がつかない
突然ですが、俺はネガティブな人間なんです。
少なくとも自分ではそういう自覚を持ってギリギリでいつも生きているんですが、それでもたまに「めっちゃポジティブ〜!ポジティブ人間〜!」と言われることがあって。

最初のうちは「この人は思ったことの逆を言わないと毛穴から毒粘液が吹き出しちゃう人なのかな、かわいそう」と思っていたんですけど、どうもそうじゃないらしいぞと。本当に前向きだと思われているみたいだし、そもそも毒粘液って何だ。ということになりまして。

で、その理由を自分なりに考えてみた結果「ネガティブが突き抜けると、ポジティブに見えるんじゃないか?」という仮説に至りました。
スーパーマリオじゃない初代のマリオブラザーズって、画面がスクロールしないから左端に行ったキャラが右端から出てくるんですけど、あの原理で、ネガティブが左端まで突き抜けると、右端のポジティブ方面から出てくるように見えるんじゃないか?と。


例えばの話ですけど、俺が「肛門にゴルフボールを詰めては出し、詰めては出し」っていう、若干特殊な趣味を持っているとするじゃないですか。
でもってある日、いつものように趣味に耽っていたら「ボールが出てこない!」ってなるとしますよね。

そこで俺が「まあ、いっか」って言う場合、それは「(すべてが終わった…。俺は今後"ゴルフボールを宿せし者"としてこの異物感と共に生き、共に死ぬから)まあ、いっか」っていう「完全なる諦め」を意味しているんですけど、その「まあ、いっか」が人によっては「腹くくってんなー」って受け止められる。

そういうことなんじゃないかなと。




何がどういうことなんだよ。
変な例えのせいで話がグチャグチャだけど、まあ、いいや。
| 日記 | 22:43 |
「帰りの歌」ってありました?
「帰りの歌」って、ありました?
帰りの会で、みんなで歌うの。俺はありました。

小学生の頃は先生の趣味で曜日ごとにジブリの歌を歌っていたけど、中学になるとクラスによる投票制で毎月1曲選ぶかたちになってました。

今日、何となくそんなことを思い出したから、AWAで当時の「帰りの歌」を聴いてました。




THE BOOMね。
今改めて聴くとめちゃくちゃいいな…。
ボーカルの宮沢さんは『島唄』のイメージで勝手に沖縄出身だと思っていたけど実際は山梨出身で、その話を初めて聞いた時は勝手に裏切られた気持ちになったな…。




横浜銀蝿。
『尻取りロックンロール』っていう1分くらいの曲があって、これが「歌なんていいから早く帰りたい」という男子の圧倒的支持を得て『動物編』『女の名前編』と2か月連続Vを飾ったんだよな…。


あとは、どんな歌があったっけ。
ビーイング系は強かった。FIELD OF VIEWとか。




俺の知ってるFIELD OF VIEWじゃない…。
『君がいたから』も『突然』もない…。


俺の知らないFIELD OF VIEWが奏でるイイ感じのインストをしばし聴き入ってしまった…。


あとはWANDSか。

前も書いた気がするけど「WANDS」って名前の由来はメンバーの「上杉(Wesugi) AND 柴崎(Shibasaki)」の頭文字を取ったものなんだよな。
子供心に「Wesugiって…」って思ったけど、いつの間にかWesugiもShibasakiも抜けちゃって、後から入ったのが「和久(Waku) AND 杉元(Sugimoto)」で、「名前としてはこっちの方が自然なのかよ」って思ったんだよな。

だからこそ「実はWakuもSugimotoもWANDSに合わせた芸名だった」って知った時は「無茶しやがって」と思ったし、更に「そもそもWANDSの名前の本当の由来はWANDの複数形」って知った時は、「全体的になんなんだよ」ってなったな。




なんてことをダラダラ書いといて何ですが、WANDSもありませんでした。


(おわり)
| 日記 | 18:59 |
何の鼻歌でしょうか!
ふふ〜んふん ふふふ ふふん♪
ふんふふふ ふ〜んふ〜ん ふふふふ〜んふ〜んふんふ〜ん♪



正解はシアロディルナさんの『傷跡』でした。
俺が高校生の頃に組んでたバンド。知るかよ!


まあ「知るかよ」なんだけど、当時の曲、ちょくちょく鼻ずさんじゃうんだよな。メロディが良いんだろうな。
タカシ君っていう、ギターでリーダーで2つ隣のクラスの男が作ってたんだけど。人間のクセが強いけどキャッチーな曲を書く人だった。

俺はそのタカシ君に誘われて後からバンドに入ったんだけど、スタジオ練習をするようなバンドは初めてだったから色々と勉強になったな。
中でも印象に残っているのは、俺が普段「Aメロ」「Bメロ」「サビ」と呼んでいたものを、タカシ君は「初部」「導入部」「サビ」と呼んでいたことかな。「バンドだとそう呼ぶんだ…何かプロっぽい!」って思った。後にタカシ君以外誰もそんな風に呼んでないことを知るんだけど。何だったんだ。


思い出し始めると色々と出てくるなー。
シアロディルナは「Ciaro di Luna」って書くんだけど、タカシ君、絶対同時期にインディーズにいた「Clair de Lune」から取ったよなーって思ったこととか。
関東の高校生バンドなら1度はお世話になったであろう「ロックスピリッツ」っていうイベントに出た時、司会の人に「ロシアディルナさんでーす」って呼ばれたこととか。確かアミュゼ柏クリスタルホールだよ。


懐かしいなー。
タカシ君、元気かな。

って思ったら、フェイスブックにいるじゃん。

全体公開の所に去年の写真が載ってる。
今のところ最新のタカシ君だ。
どんな風になってるんだろう。


12644962_906450449475062_2662230217400145645_n.jpg

何なんだマジで。
| 日記 | 02:50 |
間の悪い男
とことん間が悪い。
「日曜定休の飲み屋さんに日曜日に行きたくなる」を皮切りに、月曜日にラーメンを食べたくなるわ、火曜日に髪を切りたくなるわ。社会のリズムと俺のリズムが、まあ噛み合わない。行きたいお店に行きたい日、大体いつも定休日。

20140910_1097371.jpg
思い返せばこんなこともあった。


何なんだこのズレは。
どうやったら修正できるんだ。ズレを。

と考えた結果「"無"の1日を作ることにより体内時計が更にズレて、逆にいい感じに世間様と足並みがそろうんじゃないか」という結論に至り、1日じゅう寝て過ごすことにしました。それが昨日、月曜日の話。


で、その結果。
そもそも寝つきの悪い俺に1日中寝て過ごすことなど不可能で、「寝なきゃ寝なきゃ寝なきゃ寝なきゃ寝なきゃ」と思いながらも目をギンギンにしてマンガを読んだりスマホをいじったりしてました。


『ダンジョン飯』5巻もおもしろかったです。


結局ロクに眠れずに火曜日になってしまった…。
ただ、どんな過ごし方であれ火曜日になったのは事実。
ちょっとラーメン屋さんに行ってみよう。
食べたいか食べたくないかで言えば普通だけど、「定休日を避けてラーメンを食べに行く」という行為によって体内のリズムが修正できるかもしれない。ちょっと何言ってるか分からないけど、そういうこともあるかもしれないじゃないか。

よし。


N745_zamanohimawaritoaozora_TP_V.jpg

明日まで夏休みだってさ。
| 日記 | 00:34 |
夏の思い出
昨日の話になるんですが「夏の思い出を作ろう」と誘われて、江ノ島までドライブに行ってきました。

こんな風に書くと
「彼女にせがまれて俺の新車で江ノ島へドライブデート…。BGMはシティポップで…」
そんな、わたせせいぞうタッチのトレンディな光景が浮かびがちですが、現実は男2人だし俺は助手席だし、BGMも、ポップはポップでもFANATIC◇CRISISの『POP』でした。


3102DHXS7QL.jpg

名盤。


天気もちょっと不安だったし、周りから「"夏休み""週末""車""江ノ島"…?」と若干正気も疑われたのですが、思ったより天気もよく、混雑も予想の範囲内だったのでよかったです。

なんて前置きはこれくらいにして、今日は楽しい江ノ島紀行をお送りします。




豪華客船・エスポワール号。
「希望」を名を冠したこの船の中で、俺たちは地獄を見ることになる…。




遠くに見えるスターサイドホテル。
限定ジャンケンに勝利し辛くも船から脱出した俺たちだったが、この地で待ち受けていたのは更なる地獄だった…。




江ノ島丼(12,000ペリカ・味噌汁つき)。


脳がうっかりしたせいで文章がカイジになってしまいましたが、「感じ」だけでも伝わったなら僥倖です。楽しかった。
| 日記 | 23:01 |
| 1/1112PAGES | >>